9月18日午前7時現在の福井県福井市の空

 福井地方気象台によると、福井県は9月18日昼前にかけて、大気の状態が非常に不安定となる見込み。同日夜遅くにかけて土砂災害に注意・警戒が必要としている。また、低い土地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意を呼び掛けている。

 同気象台によると、福井県では、18日昼前にかけて、雷を伴って1時間30ミリの激しい雨の降る所がある。18日午前6時から19日午前6時までに予想される24時間降水量は、多い所で、

嶺北 80ミリ
嶺南 60ミリ 
の見込み。

 前線の活動が予想より活発になった場合は、警報級の大雨となるおそれがあるとしている。
  
 17日15時から18日5時までの総降水量(アメダス速報値)は、多い所で、
福井市越廼 53.5ミリ
越前市武生 45.5ミリ
福井市美山 44.5ミリ
福井市 44.0ミリ
敦賀市 18.5ミリ

関連記事