神奈川県で9月17日、65人が新型コロナウイルスに感染し、うち1人が死亡したことが明らかになった。これまでに感染が判明し、入院していた4人が亡くなったことも判明。県と横浜、川崎、相模原、横須賀、藤沢、茅ケ崎の各市が発表した。

 横浜市によると、既にスタッフ4人の感染が判明している同市中区のマッサージ店で、50代の女性スタッフが陽性となり、市はクラスター(感染者集団)と認定。感染者が相次いでいる社会福祉法人「白根学園」の運営施設でも職員ら6人の感染が分かった。

 川崎市によると、クラスターが発生した「ハートフル川崎病院」(同市)の入院患者1人が死亡、スタッフ2人が陽性となった。

関連記事