新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は9月17日、金沢市立中学校の教員を含む20~70代の男女6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち4人は同居している。県内の感染確認は、計742人になった。

 県によると、教員は浅野川中の20代男性。同居する20代と50代の女性、60代男性の感染も確認された。60代男性は軽症、ほかは無症状。

 浅野川中によると、教員は16日午前まで勤務していたが、同居の60代男性の感染が同日、判明したため、医療機関を受診して検査を受け、陽性と分かった。生徒らに濃厚接触者がいないか、保健所が調べるという。同校は22日まで臨時休校にすると発表した。

関連記事