ソニー・インタラクティブエンタテインメントの「プレイステーション5」

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは9月17日、次世代ゲーム機「プレイステーション(PS)5」を11月12日に発売すると発表した。ディスクドライブを省いた機種の希望小売価格は3万9980円(税別)、ディスクドライブ付きは4万9980円(税別)となる。9月18日から販売店で予約の受け付けを始める。

 ディスクドライブのない機種はインターネットでソフトをダウンロードして利用する。ソフト販売に占めるダウンロード方式の割合は年々高まっており、2019年度はPS4で55%と初めて半分を超えた。

 PS5はデータ読み込み速度をPS4の約100倍に高め、音響技術やコントローラーも進化させた。人気ゲームシリーズ「ファイナルファンタジー16」などPS5に対応した新作ソフトも発表した。
 

関連記事