福岡県で9月16日、新型コロナウイルス感染者4人の死亡と、11人の感染が確認された。感染確認の内訳は県2人、福岡市8人、北九州市1人。県内の死者は計88人、感染確認は計4955人になった。

 県と福岡市によると、死亡したのは50~90代の男性4人。

 福岡市ではクラスター(感染者集団)が発生したとみられる東区の福岡和白病院で新たに患者と職員計2人の感染が確認され、同病院関連の感染は計16人となった。

関連記事