福井県庁

 福井県は9月16日、新型コロナウイルスに感染し、重症患者として入院していた70代男性が死亡したと発表した。入院期間は18日間。7月以降の県内感染の第2波で、感染者が亡くなったのは初めて。第1波を含めた死者は9人。

⇒【9月16日】福井県で新規感染者の発表はなし

⇒「昼カラ」営業再開も感染に危機感

⇒福井県内の感染者数推移

⇒第2波の感染者数、第1波に並ぶ

⇒第2波拡大、福井県医師会が特別警報

■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。 ⇒申し込みはこちら

関連記事