三重県は9月16日、20代と50代の女性2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計459人になった。県によると、50代女性は津市の山路小百合市議。

 山路氏は8日と9日に市議会本会議に出席し、10日に発熱などの症状が出た。15日に陽性と判明。県は同じ会派の市議6人を濃厚接触者として検査している。市議会は16日以降に予定されていた委員会を当面、延期する。

関連記事