なつかしさに囲まれて。

骨董品に比べて、気軽に扱えて
親しみやすい古道具。

そんな古道具が並び、優しい時間が流れている
焼き菓子店「やつどき」を訪ね、
店主の中村さんのお気に入りの古道具や
その良さをうかがいました。

 

普段使いの古道具店めぐり
 
 

「好き」「なんだか気になる」が
自分にピッタリの小道具を見つけるための基本。

「道具屋ここのつ」や「古民芸あさい」など
実際に使って楽しみたいアイテムが
見つかるお店を紹介します。

 

使い継ぐ、古道具
 


古道具は飾るだけでなく、実際に
生活に取り入れて使うからこそ
暮らしになじんでいきます。

個性豊かなデザインが特徴的な豆皿を
食事に用いたり、ヴィンテージの木材で
テーブルを作って部屋の一角をアレンジするなど
普段暮らしている空間の中で古道具を活かし、
より深く長く楽しむためのアイデアを教えてもらいました。

 

生活の中に、味のある古道具を取り入れてみませんか。

 

第2特集 古いものを愛する暮らし

≫【月刊fu】デジタル版はコチラ

※デジタル版をご覧いただくには「福井新聞D刊プラン」のご登録が必要となります。

 
なつかしさに囲まれて。
普段使いの古道具店めぐり
使い継ぐ、古道具

 

Regulars

≫【月刊fu】デジタル版はコチラ

※デジタル版をご覧いただくには「福井新聞D刊プラン」のご登録が必要となります。

 
 
New Standard
中村理聖「日々、色いろ」
fu's info
新店情報「What's New!?」
リュクスなひととき
わたしのカーライフ
インタビュー voice
EVENT INFORMATION
ひととどうぐ
とはずがたり
今月のキニナール
週末のご馳走

≫第2特集『すてきなお庭。』はこちら

≫【月刊fu】これまでの記事はこちら