庭と暮らせば


庭と暮らすことは、自然と向き合うこと。
それぞれの庭と、人との間には
物語が生まれます。

季節の移ろいで表情を変える色鮮やかな庭や
70年以上前からある竹林の庭、
植物の循環するたくましさを感じられる庭など、
三者三様の物語を訪ねました。

 

ゆる庭入門


庭には、自然と触れ合う時間をもたらしたり、
そこで育まれてきた文化を感じさせてくれるほか、
生物のすみかを守るなど、さまざまな存在意義があります。
日本の庭の特徴や、庭と人との関係について
“コケ博士”が語ります。

寺の名庭をたずねる
 
 

寺院建築と庭園が織りなす、直線と曲線の美。
茅葺と白砂、木々の緑のコントラストが印象的な
萬徳寺の庭や、石で慈悲の「心」を表した瀧谷寺の石庭など
見るだけで心が整いそうな、寺の名庭をめぐります。

 

庭園でお茶を。
 
 

魅力的な日本庭園やガーデンを眺められる
“特等席”で食事やスイーツとともに
過ごす癒しのひととき。ガーデンを見下ろしながら
ランチが楽しめる「花番地」に、お皿の上に庭を表現した
スイーツが食べられる「白山亭」など
個性豊かな6店に案内します。

 

庭アウトドアしよう
 
 

最近、庭でアウトドアを楽しむ人が増加中。
庭に野外リビングをつくったり、
夜の庭でランタンの炎を眺めながら過ごすひとときなど
福井市のアウトドアショップ
「THE GATE by SUNDAY MOUNTAIN」副店長の
山本さんイチオシの楽しみ方を紹介。
庭で食べれば気分もあがる
簡単アウトドアレシピもあります。

 

ガーデニングのすすめ
 


難しそうに見えて、案外気軽に楽しめる
ガーデニング。植物の個性を活かしつつ
キレイな庭をつくるアイデアや
これからの季節にしたい庭のお手入れを、
庭のプロに教えてもらいました。

また、ガーデニング初心者でも育てやすい
“小さな庭”ともいうべき寄せ植えたちも
紹介しています。

 

古くから私たちの暮らしとともにあった庭は、
日々に小さな感動や驚きをもたらしてくれます。
身近な自然の美しさを、「庭」を通して感じてみて。

 

巻頭特集 すてきなお庭。

≫【月刊fu】デジタル版はコチラ

※デジタル版をご覧いただくには「福井新聞D刊プラン」のご登録が必要となります。

 

 

 

 

庭と暮らせば
ゆる庭入門
寺の名庭をたずねる
庭園でお茶を。
庭アウトドアしよう
ガーデニングのすすめ

 ≫第2特集『古いものを愛する暮らし』はこちら

≫【月刊fu】これまでの記事はこちら