岩倉光弘氏

 福井県南越前町の岩倉光弘町長(66)=上野=は9月14日の定例町会で、2021年2月の任期満了に伴う町長選に再選を目指して立候補する意向を表明した。

 岩倉氏は「地域活性化のため、交流人口拡大に向け観光事業にしっかり取り組む必要がある」と強調。▽国重要文化財指定の中村家住宅の一般公開▽今庄宿の国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)選定―など観光の五つの柱を実現したいと述べた。

 町内3中学の統合や栃ノ木峠の整備などにも触れ「課題が山積している。町民のご支持が頂けるなら再度町政を担いたい」と意欲を示した。熊谷良彦議員の一般質問に答えた。

 岩倉氏は武生工高卒。1974年に旧南条町職員となり、合併後は総務課長、副町長などを歴任。2017年の町長選で無投票初当選を果たした。

 次期町長選を巡っては、現時点でほかに具体的な出馬の動きはない。

関連記事