新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県と奈良市は9月14日、同県御所市の30代の自営業男性が新型コロナウイルスに感染し、奈良市の90代女性が死亡したと発表した。県内の感染確認は531人になり、死者は9人となった。

 奈良市によると、死亡した女性は8月21日に発症し、同28日からは人工呼吸器を装着していた。今月13日に死亡した。

 県によると、御所市の男性は今月7日に発熱やせきの症状があり、13日に陽性の結果が出た。

関連記事