笑顔で手を振りながらジップラインを楽しむ新郎新婦=9月12日、福井県池田町のツリーピクニックアドベンチャーいけだ

 ウエディングドレスなどを着て森の上を滑空する特別企画「ウエディングジップライン」が9月12日、福井県池田町のツリーピクニックアドベンチャーいけだ(TPA)で行われた。純白のドレスに身を包んだ新婦とタキシード風のスーツを着た新郎が、そろって笑顔で大自然を滑り降りた。

 TPAと西武福井店の共同企画。同店で今年1月に販売された「体験型福袋」の景品で、福井市の夫婦が当選した。

 夫婦は全長1キロ、高さ最大60メートルの「メガジップライン」を同時に出発。2人は滑空中お互いに手を振り合うなど、特別なひとときを楽しんだ。ゴール後は家族が2人に花束を手渡し、記念撮影した。

 夫婦は昨年8月に入籍。新型コロナウイルスの影響で今年6月に予定していた結婚式が延期になった。夫婦は「大自然の中を2人で飛べて、いい思い出になった」、「披露宴でこの日の映像を流したい」と笑顔だった。

関連記事