秋の北信越地区高校野球福井県大会1回戦・三国―大野 4安打完封した大野の先発春木奎吾=9月13日、福井県営球場

 第143回北信越地区高校野球福井県大会は9月13日、福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で1回戦6試合を行った。福井県営の第3試合は大野が1―0で三国を下し、2回戦へ進出した。

三国
000 000 000…0
000 000 10×…1
大野

■三国 阿部啓斗―南出怜樹
■大野 春木奎吾―竹下悠斗

⇒【写真特集】大野ー三国(D刊)

⇒秋の高校野球福井県大会トーナメント表

 両チームの先発が好投し、中盤まで0―0で進んだ。均衡を破ったのは大野。七回、先頭の4番坪内大輝がチーム初安打を中前に放ち、さらに犠打と四球で1死一、二塁の好機をつくった。続く阪井俊介が適時内野安打を放ち、先制点をもぎ取った。

 先発の右腕春木奎吾は4安打完封、8奪三振と抜群のピッチングを見せた。

⇒熱戦の様子をWeb写真館で見る

 三国は先発の右腕阿部啓斗が六回まで無安打の快投を続けたが、七回に失点を喫した。打線は一回に南出怜樹と森下陽翔の連打で1死一、三塁の好機をつくったが得点できず。その後は三塁を踏めなかった。

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら

⇒イニング速報はこちら

関連記事