秋の北信越地区高校野球福井県大会1回戦・高志―北陸 一回、先制のホームを踏む北陸の矢納圭悟=9月13日、福井県営球場

 第143回北信越地区高校野球福井県大会は9月13日、福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で1回戦を実施。福井県営の第1試合は北陸が高志に10―0で六回コールド勝ちし、2回戦へ進出した。

北陸
110 026…10
000 000…0
高志
(六回コールド)

■北陸 中山優斗、百田璃希―山田大聖
■高志 前野泰輝、藤城大和、吉田俊太―西野拓実

⇒【写真特集】北陸―高志(D刊)

⇒秋の高校野球福井県大会トーナメント表

 北陸は一回、2死二塁から4番打者の西堀仁人の中前適時打で先制。2-0で迎えた五回には、矢納圭悟の適時打などで2点を加えた。六回は打線が爆発。岸本清也、吉村飛鳥、西堀、藤野秀太の連続適時打など打者12人の猛攻で6点を奪った。

⇒熱戦の様子をWeb写真館で見る

 先発の右腕中山優斗が5回1安打、4奪三振と安定感を見せた。

 高志は二回、死球とボークで無死二塁の好機をつくったが、得点できなかった。主将の浅倉一徹が一回にチーム唯一の安打を放った。

■福井県高校野球大会の全打席を速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」で福井県高校野球大会の全試合を打席ごとに速報します。プレー写真も更新し、スマートフォンやパソコンで試合の流れが楽しめます。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開します。

⇒全打席速報はこちら

⇒福井新聞D刊の会員登録はこちら

⇒イニング速報はこちら

関連記事