大坂なおみ

 女子テニスで世界ランキング9位の大坂なおみ(22)=日清食品=が9月12日(日本時間13日)、ニューヨークで行われた全米オープンのシングルス決勝で同27位のビクトリア・アザレンカ(31)=ベラルーシ=に1―6、6―3、6―3で逆転勝ちし、2年ぶり2度目の優勝を果たした。四大大会は昨年の全豪オープンも制しており、通算3勝で女子の李娜(中国)を抜いてアジア勢単独最多となった。

 ツアー通算では6勝目で、優勝賞金300万ドル(約3億1800万円)を獲得した。

 今年の全米オープンは新型コロナウイルスの世界的な流行後、初の四大大会。感染防止策を講じ、無観客で開催された。大坂は人種差別に抗議するため、1回戦から入場時などに、白人警官による暴行死事件などの黒人被害者の名前が入ったマスクを着用したことでも注目を集めた。

 【大坂なおみ(おおさか・なおみ)】父はハイチ出身のレオナルド・フランソワさん、母は日本人の環さん。3歳から米国で暮らす。13年に15歳でプロに転向し、16年に女子ツアーを統括するWTAの最優秀新人賞を受賞した。18年に全米オープンで日本勢初の四大大会シングルス制覇。19年に全豪オープンで四大大会を2連勝し、アジア勢初の世界ランキング1位に就いた。日清食品。180センチ。22歳。大阪市出身。

関連記事