新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 大阪府は9月11日、未就学児から90代の男女120人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。府内の感染確認は9444人になった。1日100人を超えるのは今月1日の114人以来、10日ぶり。

 また、感染が確認されていた70~90代の男女3人が死亡した。うち1人は基礎疾患があった。死者は175人となった。

 堺市の児童施設では11日以前の発表分を含め24人、茨木市の介護施設では7人が感染し、府はクラスター(感染者集団)だとした。

 感染疑いの人に対する検査は1805件実施され、陽性率は6・6%。11日時点の重症者数は35人、重症者用の病床使用率は18・6%で、8月7日以来、約1カ月ぶりに20%を切った。