JR越美北線の線路脇で、オレンジ色の花を咲かせるキバナコスモス=9月9日、福井県福井市計石町

 福井県の福井市から大野市の山あいへ走るJR越美北線の小さな駅、計石(はかりいし)駅。線路脇で鮮やかなオレンジ色のキバナコスモスが見頃を迎えている。9月9日朝には、涼風にそよぐ花にチョウチョウや蜂が集まる様子も見られ、地元の人は秋の訪れを感じていた。

 キバナコスモスは国内で広く園芸品種として栽培されており、3~5センチほどのオレンジ色や黄色の花を咲かせる。駅の近くで商店を営み、除草などの世話をしている85歳の女性は「今年もぱっと華やかに咲き、越美北線を利用する人たちの目を楽しませてくれてうれしいです」と話していた。