台風10号の予想進路=気象庁9月5日午後4時発表(気象庁HPより引用)

 気象庁によると、台風10号は9月5日午前11時の観測で風速15メートル以上の強風域の範囲が拡大し、「非常に強い台風」から「大型で非常に強い」台風に変わった。

 JR西日本とJR九州は5日、山陽新幹線の広島―博多間と九州新幹線の全線で7日に終日、計画運休を実施すると発表した。JR東海も7日に東海道新幹線の一部を運休するか、行き先を変更する。

 JR九州によると、7日は九州新幹線と在来線の運転を終日取りやめる。6日正午ごろから九州新幹線の熊本―鹿児島中央間で、午後3時ごろから博多―熊本間で運休。在来線は本数を減らすなどして対応する。被害状況次第で線路の点検などが必要になるため、8日も始発から運転を見合わせる可能性がある。

 JR西も7日、山陽新幹線の広島―博多間で運休。新大阪―広島間は列車の本数を減らして運行する。在来線は山口県を中心に6日夕方から、広島県内でも7日の始発から終日運転を取りやめる可能性がある。

 JR東日本は6、7日に東京―高松を発着する夜行列車「サンライズ瀬戸」と、東京―出雲市を発着する「サンライズ出雲」を運休する。

関連記事