千葉県柏市は9月4日、13人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。いずれも市内の「柏たなか病院」の入院患者と職員で、市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定。残る職員らの検査を進めている。この病院では既に2人の陽性が判明しており、感染者は計15人となった。

 市によると、4日に判明したのは50~90代の入院患者11人と、看護師2人。クラスターが発生したのは内科の一般病棟で、これまでに同じ病棟に入院する患者や職員計56人がPCR検査を受けた。今後も約40人が検査を受ける予定という。

 同院によると、現在はクラスターが発生した病棟への新規患者受け入れを停止している。
 

関連記事