福井県内で震度5以上が観測された地震。上から新しい順(気象庁の震度データベース引用)

 9月4日午前9時10分ごろ、福井県嶺北で震度5弱を観測する地震があった。気象庁の震度データベースによると、福井県内で震度5弱以上の揺れを観測した地震は、最大震度5を観測した若狭湾を震央とする1963年3月27日の地震以来。その前は1948年6月28日の福井地震までさかのぼる。

⇒【特集】福井県で震度5弱

 2020年9月4日の地震では、福井県嶺北で震度5弱の地震が観測された。一方、1963年の地震では敦賀市で震度5、福井市で震度4が観測された。1948年の福井地震では福井市で震度6が観測された。

関連記事