新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は9月1日、27人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの感染発表数としては過去最多。このうち、金沢市の医療施設で20人が感染し、県はクラスター(感染者集団)が発生したとして、県の対策班を派遣した。県内の感染確認は計653人となった。

 県によると、医療施設は「金沢医療センター」で、20人の内訳は入院患者16人と医療従事者4人。さらに感染者と接触した疑いがある24人を検査している。同施設は新型コロナ患者の受け入れ先。

関連記事