福井県、石川県の全9店舗の閉店を発表したスガキヤのホームページ

 中部を中心にラーメン店「Sugakiya(スガキヤ)」を展開するスガキコシステムズ(愛知県名古屋市)は8月28日、福井県と石川県に展開する全9店舗を2020年9月30日で閉店するとホームページ上で発表した。また、同社は契約満了店舗、不採算店舗を中心に2021年3月までに、約30店舗を閉店にするとしている。

 9月30日で閉店となる福井県内のスガキヤの店舗は「アピタ敦賀店」(敦賀市)、「鯖江アルプラザ店」(鯖江市)、「パリオ福井店」(福井市)。

 石川県は「加賀の里イオン店」(加賀市)、「小松イオン店」(小松市)、「松任イオン店」(白山市)、「金沢MEGAドン・キホーテ店」(金沢市)、「杜の里イオン店」(金沢市)、「津幡アルプラザ店」(津幡町)。

 この9店について販売済みのラーメンチケット未使用分(使用期限2020年10月末)の返金を店頭で受け付けるという。

 同社はホームページで「今回のコロナ禍におきましては、お客様の消費行動が大きく変化し、外食の在り方自体も変化してきております。当社といたしましては、構造改革を急務とし、残る既存店の収益力のさらなる強化に努めるとともに、未来に向けた新しい取り組みに挑戦してまいります」としている。
 

関連記事