8月22日午前10時25分発表の台風8号の進路予想図(気象庁HPより)

 気象庁によると、8月22日午前9時、与那国島の南南西約110キロにある熱帯低気圧が台風8号(バービー)に変わった。予想進路をみると、23日午前9時には勢力を強め宮古島の北西約240キロの地点に到達、26日以降に九州、本州が暴風警戒域に入る恐れがある。

 同庁によると22日午前10時25分現在、時速15キロで北に進んでいる。中心気圧は1002ヘクトパスカルで、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。中心の南東側220キロ以内と北西側95キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 25日に強い台風になり、26日には中心気圧955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速40メートル、最大瞬間風速は60メートルとなる見込み。暴風警戒域は全域の510キロ。

関連記事