新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は8月21日、男女7人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。他に1人が再陽性になった。県内の感染確認は373人になった。

 県によると、7人のうち3人は大津市にある有料老人ホームの職員で、3人は同市のデイサービス施設の職員と利用者。両施設では他にも入所者や職員の感染が既に判明しており、それぞれクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。両施設は同じ企業が運営し、職員や利用者の行き来があった。7人のうちデイサービス利用者の70代女性が中等症で、他は軽症。

関連記事