新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は8月20日、新型コロナウイルスに感染していた70代女性が死亡したと発表した。また、男女19人の感染を確認。うち経路不明は20~80代の男女13人で、1日当たりの発表数としては過去最多だった。県内の感染者は計524人、うち死者は計30人となった。

 県によると、死亡した女性はクラスター(感染者集団)が発生した同県かほく市の二ツ屋病院の入院患者。同病院関係の死者は、入院患者と看護師で計23人となった。

 感染経路が分からない13人には、石川テレビ放送(金沢市)の報道制作局に勤務する50代男性社員と、放送技術局の60代男性スタッフが含まれる。
 

関連記事