新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は8月19日、男女19人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染経路不明は20代と70代の女性2人。県内の累計は505人となった。

 県によると、金沢市のグループホーム「ハッピーホームわりだし」に入所する男女7人と、職員ら男女4人の陽性が判明。既に感染が確認された入所者1人も含めて感染者は計12人となり、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 他にも県内の飲食店でクラスターが発生。これまでに感染が判明した5人に加え、加賀市の30代女性と40代男性の感染が新たに分かった。女性は県外の医療機関に勤務しているという。

 また、クラスターが発生したカラオケ大会の関係では、加賀市の60代と80代の女性2人の陽性が判明し、関連する感染者は計81人となった。

関連記事