福井県警本部=福井県福井市

 大麻成分を濃縮した大麻ワックスが県内で初めて押収された事件で福井県警の坂井西署、坂井署、県警組織犯罪対策課は8月18日、大麻取締法違反(所持、栽培)で逮捕した県内の3人から乾燥大麻7・7キロなどを押収し捜査を終結したと発表した。

 乾燥大麻7・7キロは末端価格約4620万円。大麻草64本、大麻ワックス約3・7グラム(末端価格約2万6千円)も押収した。

 逮捕、起訴されているのは坂井市の無職の男(47)、同市の塗装工の男(44)、福井市の飲食店店長の男(41)の各被告。

 県警組織犯罪対策課によると、3人は知人同士。それぞれ自分で使うために少なくとも1年前から所持、栽培していたという。

関連記事