起業や地域活動をテーマにしたオンラインイベント「NEW LOCAL FUKUI」のサイト

 起業や地域活動を希望する福井県内の若者らを応援しようと、福井銀行(本店福井県福井市)と福井新聞社は8月29日午後1時から、初のオンラインイベント「NEW LOCAL FUKUI(ニュー・ローカル・フクイ)」を開く。県内外のベンチャー企業の経営者やまちづくりの仕掛け人ら13人が講演や対談をする。起業などに興味のある参加者を募集している。

 昨年11月に発表した共同事業「新・ふくい価値創造プラットフォーム」の一環。スマートフォンアプリを活用した地域決済サービスや起業家育成プログラムの構築などを目指している。

 ニュー・ローカル・フクイの第1回は「人・まち・仕事をつなぐオープンイノベーション」がテーマ。七つのセッションがあり、それぞれ対談や講演形式で35~45分間。

 ITベンチャー企業「Re:Build」(リビルド、本社沖縄県那覇市)の鈴木孝之CEOらが、先進的な沖縄の起業家育成の枠組みなどを紹介。シアターハウス(本社福井市)の吉村明高会長は、ビジネスプランコンテストなどで革新的な商品や起業家を支援する団体の活動について話す。

 このほか、福井県鯖江市に開発拠点を置くソフトウエア企画開発の「jig.jp」(本社東京)の福野泰介会長らが、地域産業を活性化させるイノベーター(革新者)をテーマに語る。

 参加費は3千円で、返礼品として福井の地酒か農産品セットが選べる。申し込みは、ニュー・ローカル・フクイのサイトから。問い合わせは福井新聞社新規事業開発室=電話0776(50)2931。

関連記事