「Go To トラベル」還付手続きの流れ

 「Go To トラベル」で割引が適用されていない旅行商品を購入した人を対象に、還付申請の受け付けが8月14日始まった。直接宿に代金を支払った人は、9月14日までに領収書などの書類を運営事務局へ郵送する。旅行業者などに支払った人は業者に手続きする。返金方法や時期は業者ごとに異なるので注意が必要。

 GoToは予定より前倒しして実施され、7月22日以降の旅行、宿泊が対象となった。現在は35%引き適用後の価格で旅行商品が販売可能になっているが、事前に割引を受けられなかった場合は事後の還付申請が必要。▽宿へ直接予約▽予約サイトなどで手続きし宿で支払い―のケースは、個人で事務局へ申請すれば旅行代金の35%が約2カ月以内に口座に振り込まれる。

 東京への旅行は事業の対象から除外されており、還付が受けられない。

 申請は、領収書や宿泊証明書、口座番号が確認できる書類など必要書類を「Go To トラベル事務局」(東京)へ郵送する。9月14日消印有効。詳細は公式サイトで紹介している。

関連記事