釣り人とみられる男性が流された足羽川の現場周辺=8月16日、福井県福井市境寺町

 福井県内で8月16日、永平寺町の九頭竜川と福井市の足羽川で、いずれも釣り客とみられる男性の水難事故が3件相次ぎ、3人が死亡した。

 福井署などによると、永平寺町松岡志比堺の九頭竜川では午後4時20分ごろ、釣り客とみられる男性が上流から流されてきたと消防に通報があった。駆け付けた救急隊員が男性を救助したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 福井市市波町の足羽川では午後3時40分ごろ、男性が水辺に倒れていると、一緒に釣りに訪れていた女性から消防に通報があった。搬送先の病院で死亡が確認された。

 福井市境寺町の足羽川では午後5時半ごろ、釣り客から「近くで釣りをしていた男性が倒れて川に流されている」との通報があった。別の釣り客が男性を川から引き揚げ、心肺停止の状態だったが、病院で17日に死亡が確認された。

関連記事