新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 茨城県で8月15日、20~80代の男女7人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と水戸市が発表した。

 県によると、東海村の80代男性は、クラスター(感染者集団)が発生した那珂市の「カラオケはる」を妻が利用しており、既に妻の陽性も判明していた。

 水戸市によると、同市の80代男性は水戸済生会総合病院の入院患者で、同院関係者の感染は計6人となった。

関連記事