東京都庁

 東京都は14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに389人報告されたと明らかにした。300人を超えたのは今月9日以来。今月10日までの3連休に伴って一時的に千件台へ減少していた検査数が再び増加して6千件台に上り、感染者数に反映されたとみられる。重症者数は13日から3人増えて24人。累計は1万7069人となった。

 都によると、新規感染者の年代別の内訳では、20代の129人と30代の97人で全体の約58%を占めた。一方で70代が18人、80代以上が11人と重症化リスクの高い高齢者層の増加が見られた。

 感染経路が判明しているのは147人。

関連記事