人気ゲーム「フォートナイト」を運営する米エピック・ゲームズのブース=2019年6月、ロサンゼルス(共同)

 【ニューヨーク共同】米アップルは13日、アプリ販売市場「アップストア」から世界的な人気ゲーム「フォートナイト」を削除したと明らかにした。アップルへの手数料を回避する仕組みを導入し、規約に違反したと判断した。これに対しフォートナイトを開発する米エピック・ゲームズはアップルを提訴。アップルとアプリ開発業者の手数料を巡る「バトル」が激化した。

 エピックは13日、アップルのアプリ市場で販売額の30%を徴収される手数料を回避するシステムを始めた。アップルの競争を阻害する行為の差し止めを求めて裁判所に提訴した。一部のアプリ業者は手数料を「アップル税」と批判している。

関連記事