新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 名古屋市交通局は8月13日、40代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。職員は市営地下鉄の車両の点検や入れ替え作業に当たっていたが、一般の乗客と接する業務ではないという。

 交通局によると、職員は11日に頭痛と発熱の症状が出た。12日に医療機関を受診し、抗原検査で陽性と判定された。
 

関連記事