新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は8月12日、新型コロナウイルスに感染していた同県栗東市の70代男性が死亡したと発表した。県内の死亡例は3人目。また、10代未満から90代以上の男女計9人が新たに感染した。いずれも軽症か無症状。県内の感染確認は311人になった。

 死亡した男性はクラスター(感染者集団)が発生した南草津病院(草津市)の入院患者。10日に陽性が判明し、11日に死亡した。

 感染が判明した9人のうち、3人が南草津病院の入院患者。同病院関連の感染者は計36人になった。

関連記事