石川県は8月12日、県内の男女9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計399人となった。県によると、感染経路が不明な患者は20代の男女3人だった。

 60~80代の男女4人はクラスター(感染者集団)が発生したカラオケ大会の関係者。既に感染が判明していた3人も大会参加者との接触があったことが新たに分かり、関連する感染者は計44人となった。

 谷本正憲知事は記者会見で、カラオケ大会関係者らの感染が多い地域の病床数を増やし、保健所の態勢を強化すると表明。軽症者や無症状者は宿泊療養施設に直接入れるようにするなど利用基準も見直すとした。

関連記事