新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 三重県で8月12日、10~60代の男女10人の新型コロナウイルス感染が確認された。県内の感染確認は計260人になった。県が感染者向けに確保した病床は209床で、12日時点で126人が入院している。県は今後358床に拡大する予定。13日からは、県内の宿泊療養施設の100室で、無症状と軽症の患者を受け入れ始める。

 県によると、津市の60代女性は市内の診療所の看護師。この診療所では別の看護師2人と事務員2人が陽性となっており、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 同県四日市市によると、同市の10~40代の3人は、既に感染が判明している市教育委員会の女性職員の家族で、うち1人は市立小の男児。

関連記事