新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 愛知県などは8月12日、86人が新型コロナウイルスに感染し、感染判明後に入院していた日進市の80代男性が死亡したと発表した。名古屋市での感染が39人で、県内の累計は感染確認が計3389人、死者は計38人となった。

 1日当たりの感染発表数として、2日連続で100人を下回った。豊川市の40~70代男女6人は、同じ高齢者施設の利用者や職員。この施設では、6人を含む11人の感染が判明している。

 豊橋市によると、市立保育園に勤める60代の女性保育士の感染が分かった。5日に同居家族の感染が確認されていた。園関係者との接触はないという。

 県警は12日、西署に勤務する20代の男性警察官が感染したと発表した。同居している知人女性の感染が8日に判明していた。県警は同署の警察官10人を自宅待機とした。

 愛知労働局も30代男性職員の感染確認を発表。職員は、感染拡大を受けた休業支援金、給付金の支給業務に従事していたが来庁者と接触する業務はしていなかった。

関連記事