2020年甲子園高校野球交流試合・智弁学園―中京大中京 タイブレークの10回裏・中京大中京無死満塁、インフィールドフライと宣告された西村の打球を二塁手が落球し、三走前田が生還。捕手田上=8月12日、甲子園

 2020年甲子園高校野球交流試合第3日は8月12日、甲子園球場で行われ、第1試合で中京大中京(愛知)が智弁学園(奈良)に延長十回タイブレークの末、4―3でサヨナラ勝ちした。

⇒甲子園高校野球交流試合の組み合わせ

 試合は九回を終えて3―3で、交流試合で初のタイブレークに突入。中京大中京が十回に相手のミスを突いて、決勝点を奪った。高橋は11三振を奪い、3失点完投。

 第2試合は鹿児島城西と加藤学園(静岡)が対戦。
 

関連記事