男性がクマに襲われた現場

 8月10日午前8時ごろ、福井県小浜市志積の国道162号の旧道を歩いていた愛知県の男性(59)がクマに襲われ、顔や右腕を引っかかれるけがを負った。命に別条はない。県ホームページによると、県内でのクマによる人身被害は今年2件目。

 現場は、志積トンネル入り口から南西に200メートルほどの場所で、男性は若狭町方面に向かっていた。体長約1メートルの成獣1頭に顔や右腕をひっかかれ、近くの民宿に逃げ込んだ。民宿従業員が119番通報し、市内の病院で手当を受けた。

 同市や小浜署などが周辺を巡回し、防災無線で注意を呼び掛けた。旧道の出入り口は封鎖した。

 同市によると、4月から市内で36件のクマの目撃情報があり、うち22件が志積区がある内外海地区。5~6月に地区内に2基の捕獲おりを設置している。

関連記事