天理―広島新庄 5回表広島新庄1死二塁、明光が中前に勝ち越しの二塁打を放つ=甲子園

 創成館―平田 3回裏創成館2死二塁、田中が中前に先制打を放つ。投手古川、捕手三島=甲子園

 県岐阜商戦に先発した明豊・若杉=甲子園

 2020年甲子園高校野球交流試合第2日は11日、甲子園球場で行われ、第1試合は広島新庄が天理(奈良)を4―2で下した。

 広島新庄は同点の五回に明光の適時二塁打で勝ち越し。八回にも1点を加えた。

 第2試合は創成館(長崎)が平田(島根)を4―0で下した。

 創成館は三回に1点を先制し、七、八回に加点。3人の継投で3安打に封じた。

 第3試合は明豊(大分)と県岐阜商が対戦。

関連記事