今年の最高気温更新で熱中症相次ぐ

 福井県内は8月10日、太平洋高気圧に覆われ気温が上昇した。福井地方気象台によると、坂井市春江では2003年の観測開始以来、8月の史上最高となる37・5度を記録。坂井市三国で37・4度、福井市と小浜市で37・3度を記録するなど県内全10観測地点で今年の最高気温を更新した。

 福井新聞の調べでは、9日午後5時から10日午後5時までに、県内で17人が熱中症とみられる症状で搬送された。

関連記事