2020年甲子園高校野球交流試合の組み合わせ

 2020年甲子園高校野球交流試合は8月10日、甲子園球場で開幕。新型コロナウイルスの感染拡大で中止になった今春の第92回選抜大会に選出された32校が出場し、熱戦を繰り広げる。最終第6日の17日第1試合では大阪桐蔭(大阪)と東海大相模(神奈川)が対戦する。

⇒福井県の高校野球ニュースはこちら

 交流試合は10~12日、15~17日の計6日間行われ、雨天の場合は順延する。新型コロナ感染防止策として、原則無観客で開催。控え部員や保護者の入場は規定内で認められている。延長十回からタイブレーク制が採用され、ベンチ入りは例年の18人から2人増の20人となった。

8月10日の結果
花咲徳栄3―1大分商
明徳義塾6―5鳥取城北

8月11日の結果
広島新庄4―2天理
創成館4―0平田
明豊4―2県岐阜商

8月12日の結果
中京大中京4―3智弁学園
加藤学園3―1鹿児島城西

8月15日の結果
履正社10-1星稜
国士舘4-3磐城
倉敷商6-1仙台育英

8月16日の結果
明石商3-2桐生第一
帯広農4-1高崎健康福祉大高崎
鶴岡東5-3日本航空石川

関連記事