新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 加藤勝信厚生労働相は8月7日、英製薬大手アストラゼネカが開発中の新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、実用化されれば1億2千万回分の供給を受けることで同社と基本合意したと明らかにした。

関連記事