【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比06銭円高ドル安の1ドル=105円49〜59銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1871〜81ドル、125円32〜42銭だった。

 7日発表の米雇用統計を控え、雇用情勢への警戒感から円買いドル売りが一時、強まった。その後は、方向感に欠く展開となった。

関連記事