TikTokのロゴを表示したスマートフォンと米国旗=2019年11月(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は6日、米マイクロソフト(MS)による中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の買収交渉を巡り、MSがティックトックのグローバル事業全体の買収を検討していると報じた。関係者の話として伝えた。

 MSは2日、ティックトックの買収交渉を公表し、対象事業に米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国を挙げた。しかし、人事部門などを分離するのは難しく、利用者が旅行した際の利便性からグローバル事業全体を買収する案に傾いたという。

関連記事