新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 三重県と同県四日市市は8月6日、保育園児1人と、10~60代の男女9人の計10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は計187人になった。

 県によると、感染者のうち、10代女性はクラスター(感染者集団)が発生した三重大学医学部の学生。同大では既に22人の感染が判明しており、計23人になった。保育園児は30代女性と母子で感染した。女性が7月29日、名張市の自宅で愛知県の感染者と商談した。

 四日市市によると、10代男子高校生は市内で感染が判明している女性の息子。20代男性は県外の会社に勤務し、1日に市内で卓球の大会に参加、2日午前まで出勤していた。

関連記事