岐阜県と岐阜市は8月5日、1歳未満の乳児から60代までの男女21人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は計400人となった。

 県によると、東白川村の20~50代の男女3人と、美濃加茂市の20代女性は、4日に感染が発表された70代女性の親族。県内外から親族ら12人が会合で集まったという。県はクラスター(感染者集団)の可能性があるとしている。

 大垣市の1歳未満の男児は4日に感染を発表した70代男性の同居家族。可児市の10歳未満の女児は同市内の保育園に通っているという。

関連記事