炎と黒煙が上がる繊維加工会社「オザワ繊工」の工場=5日午後3時30分ごろ、愛知県一宮市(近隣住民提供)

 5日午後3時ごろ、愛知県一宮市にある繊維加工会社「オザワ繊工」の工場で、「倉庫の外にあったパレット(荷物を載せる台)が燃えて、倉庫に燃え移りそうだ」と目撃者の男性から119番があった。県警一宮署によると、工場の倉庫などが激しく燃え、黒煙が上がっており、消防が消火活動をしている。

 現場付近では工場から出た煙が立ちこめ、焦げ臭いにおいが充満していた。

 同署によると、倉庫の外にあったパレットや段ボールから燃え広がったとの情報がある。工場は稼働中だったが、従業員は外に逃げており、けが人はいないとみられる。

関連記事