サニブラウン・ハキーム

 【ニューヨーク共同】陸上男子短距離のサニブラウン・ハキームが4日、来夏の東京五輪に向け「もちろん金メダルを目指す。金メダルを日本にもたらしたい」と宣言した。国際オリンピック委員会(IOC)のインターネットテレビ「五輪チャンネル」がインスタグラムを通じて行ったインタビューで話した。

 母国での五輪に「本当にわくわくする。そもそも自分の国で五輪が開催されることを想像していなかった」と語った21歳。2009年にウサイン・ボルト(ジャマイカ)がつくった200メートルの世界記録19秒19について問われると「本当に速いタイム。でも超えたいと思う」と答えた。

関連記事